Artists: 日本 ドイツ イギリス FMN ベルギー オランダ ロシア RJW 他
 Antique: ドイツ イギリス      Maker: シュタイフ 他メーカー
     お支払い説明     ご注文                      お問合せ

Artist_Title.html20hori2.htmlAr_Germany11.htmlAr_UK63.htmlAr_Canada4.htmlAr_Bel6.htmlAr_Holl3.htmlAr_Russia7.htmlRJW1.htmlO_Artists10.htmlAntique_Title.htmlAn_Steiff10.htmlAn_UK015.htmlSteiff1.htmlSteiff05.htmlhttp://www.unacasa.co.jp/paymentInfo.htmhttp://www.unacasa.co.jp/OrderForm.htmmailto:unacasa@unacasa.co.jp?subject=%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%81%B8%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9Bshapeimage_3_link_0shapeimage_3_link_1shapeimage_3_link_2shapeimage_3_link_3shapeimage_3_link_4shapeimage_3_link_5shapeimage_3_link_6shapeimage_3_link_7shapeimage_3_link_8shapeimage_3_link_9shapeimage_3_link_10shapeimage_3_link_11shapeimage_3_link_12shapeimage_3_link_13shapeimage_3_link_14shapeimage_3_link_15shapeimage_3_link_16shapeimage_3_link_17
Order Home ?
   アナミーケ・クーツ
 
      『ビオラ』
 
 35cm Sold
春。次から次に花が咲き始め、木々が芽吹き始める頃のワクワクした気持ちが表われたような女の子。クマというより犬のような人懐っこい微笑みを浮かべています。生まれ故郷のオランダは今頃赤や黄色のチューリップの美しい頃でしょうか。花の香りをかいで懐かしく思い出しているような。でも日本にも桜や藤や紫陽花やら綺麗なお花がたくさんあるよ。これからいっぱい見せてあげるね。お話ししてあげると優しい笑顔で返してくれます。
シルクのオーガンザのドレスとコットンのお帽子。かぎ針のバック、いろんなタイプのレースをブルーに染められています。気持ちのいい綺麗な水色です。いつものように長〜い足をしたオランダの女の子。優しい微笑みをたたえて気持ちよく過ごしています。
   アナミーケ・クーツ
 
     『ジュリア』
 
  39cm Sold
私の肌は褐色なの。くま的に箔をつけて言えば、シナモン色。今年の夏に南の島のバカンスでいっぱい日焼けしてね、まだ残ってるの。ちょっとやり過ぎちゃった。でもね、この肌の色に似合うからって、ママがブルーのドレスを作ってくれたの。大好きなレースでできてるの。それに真珠やリボンやお花やビーズやいっぱいつけてね。そこのところはママと趣味がよく合うの。冬なのに寒くないのって?忘れたの?私はくまよ。身体中ポカポカしてるわ。でもね時々眠くなるから、お昼寝だけはさせてもらうね。それ以外の時は、一緒にお茶でもしながらお喋りしましょ。聞いてみたいことも色々あるしね。
アンナさんのベアの中では一番大きいサイズになります。オランダ生まれですから、手足は長く、顔は小さいモデル体型です。なのでお洋服を着せ替えても、きっとどんなお洋服でも似合うかも。でもジュリアちゃんが気にいるかどうか、聞いてあげてくださいね。
 
 アナミーケ・クーツ 
   『カスカダ』
 23cm  Sold
『カスカダ』異国情緒漂うお洋服と相まって、なにやらエキゾチックな名前をキミはつけてもったんだね。どういう意味なんだろう?単なる響きからのネーミング?近年よくアンナさんはスペインに行かれるので、スペイン語の辞書をひいてみました。『滝』という意味だとわかりました。読んでいたスペインの雑誌に写真がのっていて、滝の上から水しぶきをあげている水の流れが白いモヘアのようで、生地の模様が水面の間から見える岩の様に見えたそうです。なかなかダイナミックの景色のようですが、本人はそのような勇ましさはまるでなく、遠慮深く静かで繊細、ちょっと犬っぽい頼りない表情を見せてくれてます。
お洋服の刺繍部分とポンポンのリボンはとても古いもので、アンナさんのお祖母さまから受け継がれたものだそうです。刺繍の端切れ少しでも生かすように、帽子を作ってほどこされています。お帽子の縁飾りの刺繍糸は、ポンポンのリボンをほどいたものを使われたそうです。いつもながら手間と気遣いを感じます。おばあちゃまの頃からの長い長い時を身にまとって、カスカダちゃんは元気に次の世代へ引き継いでくれることでしょう。でもやっぱり少々頼りないお顔ですね〜。
Lorem ipsum dolor
 アナミーケ・クーツ
 
   『ヨヤ』
 
 22cm Sold
お友だちの鳥さんがスカートのところにいつも留まっています。だって大切な大好きなお友だちだから。鳥さんがお腹をすかさないように、大好物の赤い実を、スカートから取り出してあげてます。だってきれいな声で歌うのをいつも聴いていたいから。鳥さんがお喋りしてくれるのをいつもちゃんと聞いてあげます。だっていつも側にいてほしいから。でも時々は自由に高く気持ちよく飛び回っていいんだよ。最後にちゃんとここに戻ってきてくれるよね。
 
     アナミーケ・クーツ
 
   『スノーフレーク(ひとひらの雪)』
 
    32cm      Sold
長くアンナさんのベアを見ていますけど、こんなにロマンチックで素敵な子、3本の指に入れたいと思います。今年は雪の少ない冬でしたので、代わりに舞い降りてくれました。いつもながら一つ一つの生地のチョイスが絶妙です。お帽子とジャケットはネルの生地を水色に手染めされたようです。そして裏地の縦縞の模様がチラチラと見え隠れして粋です。張りのあるサテンのワンピースの裾を上げると、半透明のペチコートには刺繍の花模様。そして最高に愛らしいのは、デコレーションケーキのように、ジャケットの裾にバラの花びら!そしてそしてお帽子には雪の結晶!(氷のかけら)  寒さに打ち勝つには、愛らしさが必要なんですね。うふ
ジャケット、お帽子、手袋の所々、または全体をほんの微かに汚してあります。いつもかすかにさりげなく一部汚してあります。なぜかって?だって子どもは遊ぶものだから。体いっぱい使って一生懸命。どんな綺麗なお洋服着てたっておかまいなし。だからいつもそんな痕跡を残しています。それがとても温かな気持ちを与えてくれるのです。