ロゴ


新作をこちらのページnew pages にアップしました(9/23)

  

  足跡

 app 星ケ丘三越 『秋のテディベアコレクション』 

    10月5日(水)〜11日(火)   星ケ丘三越 5階

   星ケ丘三越で展示会を始めて、気づいてみるとはや15年。ただただビックリ。

   ここまで続けられたのは、名古屋星ケ丘の地でテディベアに想いをかけてくださった方々

   と出会えたからこそ、と思っております。ありがとうございます。

   またベアの可愛い顔をのぞきにお寄りいただけると嬉しいです。

     3

日本、海外アーティストベア多数 新作が揃います。

 シュタイフ(限定白タグ、アニマル、年代もの等)、アンティークベアいろいろ。

 

テディベア作家による制作実演販売を行います。

   10月6日(木)ーーーーーーーーー中山 祐子さん、沼田 浩見さん

      8日(土)と10日(月)ーー酒井 建造さん

      9日(日)ーーーーーーーーー浜上 雅恵さん

テディベア講習会

    講習費: 9,720円(材料費込、税込) 

    時間: 2時間程度

    受付: 随時受付けます

 

  花奈野先生: 6日(木)と10日(月・祝)

  k

   ↑教室用サンプル『居眠りうさぎ』(16cm)

  lovelyshamoko55先生:8日(土)

  rr

   ↑教室用サンプル『タマコ』(13cm)

 

  中紙光佳子先生:5日(水)と9日(日)

  nn

   ↑教室用サンプル(15〜22cm)/いろいろ色違いもご用意しております


  伊東 江利子先生:8日(土)

  hh

   ↑教室用サンプル/色違い、サイズ違いでご用意してます。

 

 

  足跡

 

 c 恵比寿三越 テディベアコレクション 2016

     11月2日(水)〜8日(火)   恵比寿三越 2階アトリウム

       今年もこの季節がやってきました。一年って早いですね。

       今年のテーマは 「続ける先の出逢いを求めて」

       作家さんたちがどんなベアをあたためて生み出してくださるのか本当に楽しみです。

       出品作家のご紹介をする前に、まずはお教室のご案内です。

       ご参加募集中ですので、よろしくお願い申し上げます。


 

  【来場出展作家】

 

 2日(水) 小町さえり o  なかむらはるみ n

 

        奈々 n    藤田美賀 b

 

 3日(木・祝) GON k   三木恵 mm

 

 4日(金)  しみづよーこ cc

 

 5日(土) 石川明子 gg        玉村享子 tt

 

 6日(日)  山下雄大 yy

 

 

  【作品出品作家】

 

   

 

kk 後藤和子教室  11月2日(水)と7日(月)

  『福福ふくろうポーチ』と『コケ幸幸にわとりポーチ』と『幸せクック』

  来年はトリ年!ということで鳥好き作家のコミカル鳥ポーチを作りましょう。

  内袋がフワフワになっているので、スマホやメガネ入れにもなります。

  オプションで、ヒヨコや卵やお月さまお星さまなどいろいろアレンジできます。

  幸せクックはフェルトで作ります。籠やお花付で、お腹でハッピエッグ温め中です。


    g

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     講習費:ポーチ(縦16cm):各 6,480円(税込、材料費込)

         幸せクック:3,240円 (税込、材料費込)

         *キットのみの販売もいたします。( カット済キット、作り方説明書、型紙込)

     時間:11時〜(随時受付)  所要時間:各2〜3時間

     定員:各日7名

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 kk 菅原浩美教室  11月3日(木・祝)と5日(土)

     『モミノキ帽子のテディベア』

 「クリスマスが近づくこの季節に、モミノキの帽子をかぶったテディベア(15cm)を作りましょう!

  半完成キットを使うので、仕上げて連れて帰ることができます。

  クリクリした巻き毛のテディベアと一緒に、この冬を過ごしてくださいね。」

    sss

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        講習費:13,500円(税込、材料費込)

        時 間:13時〜17時

        定 員:6名

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      *道具は用意しますが、使い慣れたものがあればお持ちください。

 

 

 kk かとうひさ教室  11月6日(日)

    『アンティーク調のCHIBIを創ろう!』

 今回は、「連れて歩ける仔」がテーマです。

 「連れて歩けるサイズ感のアンティークな仔」を作ります。

  4ジョイントで丸顔。つぎはぎ付です。
 
  体長13cm、イラストの説明書付。

  k   kk


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      講習費:13,716円(税込、材料費込)

         *キットのみの販売もいたします: 13,716円
 
      時 間:11時〜(内、休憩1時間)

      定 員:10名(キット販売含)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  *持ち物:手芸用具、目打ち、目付糸、ラジオペンチ、綿(300g内)

       他については、お道具の貸し出しいたします。

  【特別プレゼント】

    「ご参加の方のうち、くじ引きで2名の方に、今回のモデル作品のベアとサイン付写真を

    それぞれプレゼントしたいと思います!」 by Hisa Kato 

  足跡

  penn ブログもヨロシク。  http://blog.goo.ne.jp/unacasagoo/           

 足跡

 

  足跡

     English Page english

  足跡

 

 足跡

 pen2010年まで、本町。それから梅田中崎町、そして豊中桃山台で営業しておりましたが、

       再び再び移転いたしました。こんどこそ永住の予定です。

   新住所は、

     〒560-0082  

       大阪府豊中市新千里東町2−6−18−205
   
       TEL:06−6170−6579/090−2388−1813

   クマだけの部屋があり、ベアを見ていただけるようになってますので、

   実際に見たい方、またベアを見て息抜きをしたい方、など、どうぞご連絡の上お越し下さい。

   御堂筋線の北の終点駅、千里中央駅から歩いて5分です。

   道順は簡単です。北の出口から遊歩道を真っ直ぐ歩いて5分。辿り着きやすいと思います。

   緑が多くて、やっと落ち着いたクマ環境になりました。クマたちも喜んでおります。

   ウナカーザ的にもますますクマを楽しみたいと思っております。

   活動は例年通りプラスアルファですので、今後共どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

     

    honwakaSHOPhonwaka

 足跡

    初めてこのサイトをご覧の方は、こちらのページもご覧ください  

  足跡

 足跡

メールはこちらまで
 万が一、お問い合わせの返信メールが3日以上来ない場合は、もう一度メールをお願いします。

 足跡

 honwaka 気持ちほんわか (お客様よりお便りメール)

   boku 

 『素敵な子とのお引き合わせをありがとうございました。家では、息子がとても気に入り、
  抱っこしていろんなことをベアに見せて教えてあげています。夜も一緒に寝ています。
  テディベアに見向きもしなかった息子なだけにこのベアの不思議な魅力に感心しております。』

 『息子は、まだ飽きずに抱いています。幼稚園から帰ると「ねえクマちゃん何してた?」と話しかけてます。
  好きな理由をきいたところ「一緒に電車で新宿に行ってきたから」とのことです。そんなベアは他にもいるのに
  やっぱり、それに加えて魅了されたものがあるのかと思っています。』

 

    足跡

 

137

   ドイツの買付けの途中、フロイデンブルクという小さな町に寄りました。
   ドイツの家々の屋根は、ほとんど赤なので、こんな感じのシックな家並みは珍しいです。
   町を見下ろす小高い丘に登りました。ちょうど休日だったので、お散歩を楽しみ人もチラホラ。
   ベアたちものんびり日向ぼっこを楽しみました。

  SBFC1

    シュタイフの大きな大きな宣伝係の親子さんが、張り切ってお仕事してました。


                       SBFC2

                          スキのある後ろ姿。 この曲線美! たまらない〜〜〜

 

jury3

  ヨーロッパ最大のショーで行われるゴールデンジョージ賞の審査員に今年も依頼されました。
     2年前の最初の時びっくりしたこと。金曜日の夕方、審査員と主催者が集まって審査の前にシャンパンで乾杯したこと。
        さすが、ヨーロッパ。大人の国だなーと思いました。
     今回は審査の方法が変わったのですが、とにかく金曜日の夕方集まりました。そしてシャンパン。
       それからたわいのないお喋りタイム。ドイツ語と英語が飛び交ってました。そして審査の方法に会話が移り、、、
       突然、主催者から「で、チエコはどう思う?」???「コラー!!!(怒)私にふるなー!(怒)」
       ソツなく答えたと言いたいところですが、何を喋ったかより、的はずれのことを言ってないかということばっかりが
                       めぐってしまい、もうシラン! 審査には自信があるんですが。。。

                   jury7

   審査の報酬は、このワイン1本。 日本に帰ってから飲もうと楽しみにしていました。
     クマといっしょのスーツケースには入れられないと、手持ちの荷物の中に入れました。が、、、すっかり忘れてました。
      ドイツの空港の手荷物検査で、せっかくのワインを ゴミ箱に捨ててくることに。
        もう何十回も空港は通っているというのに、年をとるとなんでこんなにボケるのか。。アー飲みたかった。。。
               

   SBH

 

       

      コッホ

           得意なこと、、日向ぼっこ。

           好きなもの、、風の音。

           苦手なこと、、走ること。

           仲良しなのは、緑の葉っぱ!

 

  

      149

   

また少しずつ 買付けの時の写真とかのせていきますね。お楽しみに。

 since April 5, 2005

Copyright (C) 2007 Una Casa & Co All Rights Reserved.