Lorem ipsum dolor Order Home ?
さりげな〜く少しだけっていうのが、体や顔のそこかしこに見受けられ、作家さんの優しい手で生まれてきたんだっていう実感が伝わってきます。 
    青木 真友美
 
      『ポワル』  
  14cm Sold
    青木 真友美
 
     『キアロ』  
  10cm Sold
生まれてくるベアのために名前をつけてあげる作業は、作家さんにとって悩ましいことであったり、楽しみであったりすることでしょう。青木ベアはいつも愛らしいネーミングなので、そこにセンスを感じるし、またピッタリな名前をつけてあげられた時の青木さんの嬉しい気持ちを勝手に想像するだけで、こちらもポワっとした気持ちになります。そんな気持ちにさせてくらるようなベアの表情ですね。
     青木 真友美
 
      『チェル』  
  15cm Sold
昔むかしあるところに、ちっちゃなちっちゃなくまさんたちが住む国がありました。 そこはいつも優しい風が吹いているので、時間も穏やかに過ぎていきます。空にはきれいな虹がいつもかかっているので、好きな時にいつでも渡ることができます。くまさんたちはいつも微笑んでくれているので、充たされたとても幸せな気持ちになります。
 
そんな光景が自然と目に浮かぶのです。
    青木 真友美
 
     『コット』  
  15cm Sold
外は雪が降っているというのに、セーターも着ていないというのに、体毛が白だというのに、ちっとも寒さを感じないのは、あたたかく包み込んでくれるような、そのほのかな微笑みのせいでしょうか。少女のような純真な表情をしているのに、腕を見ると、あなたを抱きしめてあげますよ、みたいな。お母さんみたいに頼もしく思える。でもお土産にもらった外国のクッキーを独り占めしようとするところは、やっぱり食いしん坊のクマさんですね。
 
Lorem ipsum dolor
       『ニト』
    
    11cm Sold
    青木 真友美
 
   『シア』
    
 11cm Sold
はかなげな印象を受けるのは、優し過ぎるから。
いつも見てる。ずっと見てる。愛情が繊細すぎて
わかりにくい?守られるようで守ってる。小さな
存在のようで、ふわっと気持ちを包んでくれます。大事なものを忘れないように。
 
Lorem ipsum dolor
      青木 真友美
 
       『ルベ』  
 
   16 cm Sold
ピンクのおリボンしてますが、女の子にも男の子にもなれそうです。少し体重のある木毛の体は、どんな風に抱いてもらえるかで体型が変わってきそうです。素朴だけど飽きのこない寄り添えるような子に育っていってほしいと思ってます。