小泉 政未  Masami Koizumi
お申し込みはこちらまで  Order   Mail
 
 
猫さんのページへ
Home
キツネさんのページへ
『今日も、明日も、明後日も』
    
    アルパカ、モヘア
   45cm ¥69,120(税込)
   フォトブック付
「パンダのタイトルは、ずっと変わらず
続いて欲しい楽しいもの、好きなものをイメージしています。子供の時、『あー毎日これをして遊びたい!』と思った強い気持ちといいますか。私にとってテディベアはそうですし、ウナカーザさんのお仕事もきっとそうで、それが20年続いて、これからも続いていく。続いて欲しいと。この能天気な表情を見ていたらそんなことが浮かんだので付けた題名です。」   by 小泉政未
裏タイトルは「暗くなるまで」。毎日暗くなるまで遊んでしまうヤンチャなパンダちゃんだそうです。作家さんも子供の頃はきっとお転婆さんだったんだな〜と連想させますね。いつまでも純粋無垢に遊んでいたいけど、社会に出ればいろんなことで闘わなければいけない。そんな厳しい気持ちも身につけて、そうやって生きていく、でもすべてが味となって熟成して豊かな表情になるのですから美しいと思います。
まぁ!パンダちゃんの顔が哲学者に見えてきましたよ。
すごく嬉しい部分は顎というかほっぺの下というかエラ部分。本物みたいな丸みがある!作家さんによると、普通のジョイントだと出しにくいけど、アーマチャー(骨格ワイヤー)だからこそできるのだそうです。胴体と腕に入ってます。体を縮めたり丸めたり、伸びをしたり、お気に入りのポーズを作れます。思いっきり遊んだり、調子に乗りすぎてごめんなさいポーズとか、今日は食べすぎて困ったな〜はちきれそう〜、とか。
笑えます。